RegExpを使ってHTMLの特殊文字の一部を変換

先日、HSP3の正規表現(RegExp)を使った置換および検索モジュールを投稿しましたが、
上のモジュールに付随して使っているコードがあります。

コード自体はとても簡単で以下のようなものです。


#deffunc SPcharch var buf
andm = "&" : amp = "&"
quotm = "\"" : quot = """
ltm = "<" : lt = "<"
gtm = ">" : gt = ">"

Replace buf,andm,amp
Replace buf,quotm,quot
Replace buf,ltm,lt
Replace buf,gtm,gt
return


まあ、見て頂けば分かりますが、
HTMLの特殊文字の一部を変換して実体参照するようにするだけのしろものです。

ところが、インターネットで色々やろうとすると、
この実体参照がとても重要になってくるので、
最近良く使っています。

もっと手を加えると何でも変換できそうですね。

HSPを使って自分のPCからいろんなことが出来ると楽しいですよね。


posted by シモン at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | HSP3

HSP3でGmailを使う時のメモ

前にhspsock32を使ったYahoo!メールの受信サンプル
POP受信のスクリプトサンプルを書いていましたが、
その時にはOpenSSLを使用しないとSSL通信できないものだと思っていました。

しばらく前から他のプログラムを作っていて、
SSL関連のことを思いだしました。


調べてみるとメールの送受信さえスクリプトを書いてしまえば、
追加のスクリプト等は一切書かないでGmailを送受信することが出来ることがわかりました。

有名な「Gmailの使い方!」の中に紹介されていました。
Gmailを非対応メールソフトで読む方法

つまり、Stunnelを使えばいいわけですね。

Gmailはメール内に広告が入らないですし、振り分け機能も強力。
使い方によっては超強力な情報収集ツールになるんですよね。
さらにHSPでメールが送れるとなると…具体的な使い方は書きませんが…


ちょっと話はそれますが、
私の場合は、スクリプトのコードの綺麗さよりも、
書いたスクリプトコードが、

1.まず、動くこと
2.動いた上で何ができるのか

ということにしか興味がないので、
コードが少しぐらい汚かったとしても
PC上で全体の動作が5秒程度早くなっても
その程度は誤差なんですよね。


例えば、自分で行うと一つの作業に1時間かかるものを
100個作業したとすると100時間かかるとする。

それでは、同じ時間のうちに99時間プログラム作成に充てて、
100時間目にそのプログラムを起動して同じ作業を1000個やったとすると、
プログラムを組んだときの方が「100時間目までの作業効率」は10倍になるわけです。

つまりこれは、60分の作業が6分になったことを示すのですね。

101時間目には、このスクリプトはさらに1000個の作業が出来るはずで、
そうすると作業効率は20倍、102時間目には作業効率が30倍になるわけです。

すると、99時間のプログラミングにかけた時間を、
プログラムの一プロセスの効率化のためだけにさらに時間をかけるのは、
もちろん、時間があったらやるのを勧めますが、
見直しに充分時間のある時でいいのではないかと思うんですよね。


問題は、作ろうと思ったら何をおいても

完成させること。
動作させること。
自分のために役立たせること。

これが重要なのだと思います。


私の場合も、StunnelのおかげでGmailとの受信部分がなんとかなりそうなので、
HSP3のモジュールを書いて何とかしようとしていた自分に、
「何でもかんでもHSPでやろうとしないこと」と自戒の念を込めてメモしておきます。
タグ:gmail HSP3
posted by シモン at 18:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | HSP3

HSP3の正規表現(RegExp)を使った置換および検索モジュール

今回は、「正規表現(RegExp)を使った置換および検索モジュール」です。

作った検索モジュールがまったく同じカテゴリーのモジュールだったので、一部のコードを、HSP3ラウンジ掲示板から拝借しておりますことを先にお詫び申し上げます。(出自は明記してあります。)

私がHSP3で作っているプログラムは、自分で使うツール系が中心です。

ツール系を作っていると、文字列を一気に置換したり検索したりという操作がしたくなってきます。


HSP単体では命令が無いんですよね…(^^;

HSPでプログラムをはじめたころ(といっても数ヶ月前ですが…)
サンプルを見てプログラムに組み込んでいました、
その後正規表現を調べるためにネットで検索して
検索結果の掲示板(HSP3ラウンジ掲示板ですが)を見ると、
「ぷま」さんがモジュールを作られていたので、
ありがたく使わせていただいておりました。

一度は特殊文字で引っかかって悩んだことがありましたが、
このモジュールは今も頻繁に使わせていただいております。


検索モジュールは、文字列の中でマッチしたものがあるか?
個数はいくつか?というのを調べて条件分けしたくなり作ったものです。

HSP3ラウンジ掲示板の投稿ルールには、
「著作権を主張するなら掲示板に書き込まないように」
という一文があるので、
プログラムに組み込んだりして使われるのは
自由に行っていただいて問題無いと思います。

ただ、私の書いたものでないコードも含まれているので、
モジュールのみの再配布などはしないようにお願いします。m(__)m
続きを読む
posted by シモン at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | HSP3

hspsock32を使ったYahoo!メールの受信サンプル

hspsock32を作り始めたあとGmailが受信できないかなと思っているのですが、
SSL対応だとちょっと調べたところOpenSSLを使用しないとなんともならなさそう…

OpenSSLに手を出さなきゃだめなのか…


最近、GmailをはじめメールサービスがSSL対応になっています。
去年いきなりYahoo!メールがSSL対応になったときには、
普通に受信できなくてあせったことがあります。(今はSSL無しでも受信できるようです。)

SSLはOpenSSLを導入しないと汎用性が無いことがわかったので、
とりあえず、普通のメールの受信だけでもと思い、
普通のメールのサンプルを書いてみました。

メールソフトを作成するのが目的ではないので、
本当にメール一通の受信をテストするのみのサンプルです。

続きを読む
posted by シモン at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | HSP3

HSP3で役立つネットワーク系のモジュール

HSPでプログラムを組んで自分専用のツールを作っていると、
インターネットから情報を得たりアップロードしたりしたくなってきます。

そんなときに役に立つモジュールを紹介します。
今回は、「モジュール」なのでプラグインは無しです。


■FTP系のモジュール

FTP系のモジュールが必要なら、迷わずむしゃぺらり の HSP ページに行って下さい。

そのあと、HSP ver 3.0 [ ソース | モジュール | オブジェクト ]の
「モジュール」をクリックして画面中ほどにある「wininet.as」を手に入れてください。
FTPはこのモジュールで問題解決です。(著作権関係は作者さまにご確認ください)


■Sock系モジュール

拙作のHSP3のsock系互換モジュール、hspsock32を使ってみてください。


■プロキシ環境でHTTP通信モジュール

HSP3掲示板の「LAN、プロキシ環境でのsockopen」のスレッドで、「ANTARES」さまが、2008/9/5(Fri) 05:47:15の投稿で投稿されたモジュールを使いましょう。


この三つでDLLを使わないHSPのネットワーク関連の悩みは6割ぐらい解決するのではないでしょうか?

続きを読む
posted by シモン at 01:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | HSP3
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。