スクリプトプリクス トップ >> なでしこ >> 行範囲指定で削除、切取り

行範囲指定で削除、切取り

スポンサーリンク

先日簡単な文字列操作をしたかったので、
行を指定していろいろ操作をしたかったのですが、
なぜか行を指定して切取りしたり削除したりすることが出来なかったので…(^^;
わざわざ書いてしまったなでしこのコード


●行範囲指定(XのFからTまでCDで)
Rとは文字列。R=「」
Lとは文字列。L=「」
Xを反復
もし、(回数<F)または(回数>T)ならば、
R=R&「{対象}{改行}」
違えば、
L=L&「{対象}{改行}」

CDで条件分岐
「削除」ならば、
それ=R
「切取り」ならば、
それ=L

テストは「1行目
二行目
3行目
C行目
5行目
Y行目


テストと言う
テスト1=テストの3から5まで「削除」で行範囲指定
テスト1と言う
テスト2=テストの3から5まで「切取り」で行範囲指定
テスト2と言う



やりたいことの途中でいくつかこんなことがあったので、
結局「HSP」で組んでしまった…
なでしこに該当命令があれば30行程度ですんだのに…




スポンサーリンク
posted by シモン at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | なでしこ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。