スクリプトプリクス トップ >> HSP3 >> RegExpを使ってHTMLの特殊文字の一部を変換

RegExpを使ってHTMLの特殊文字の一部を変換

スポンサーリンク

先日、HSP3の正規表現(RegExp)を使った置換および検索モジュールを投稿しましたが、
上のモジュールに付随して使っているコードがあります。

コード自体はとても簡単で以下のようなものです。


#deffunc SPcharch var buf
andm = "&" : amp = "&"
quotm = "\"" : quot = """
ltm = "<" : lt = "<"
gtm = ">" : gt = ">"

Replace buf,andm,amp
Replace buf,quotm,quot
Replace buf,ltm,lt
Replace buf,gtm,gt
return


まあ、見て頂けば分かりますが、
HTMLの特殊文字の一部を変換して実体参照するようにするだけのしろものです。

ところが、インターネットで色々やろうとすると、
この実体参照がとても重要になってくるので、
最近良く使っています。

もっと手を加えると何でも変換できそうですね。

HSPを使って自分のPCからいろんなことが出来ると楽しいですよね。



スポンサーリンク
posted by シモン at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | HSP3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。